白髪

MENU

深い睡眠が白髪の進行を予防する。睡眠改善で健康な髪を手に入れよう

眠る猫

 

突然の大きなショックやプレッシャー、過度なストレスにより頭髪が急に真っ白になってしまったという話を聞いたことがあるかと思いますが、髪の毛の質、特に白髪に関してはストレスや生活習慣と密接な関係があります。

 

また心が不安定な状態だと睡眠不足になり、自律神経が乱れることによって心や身体だけでなく、頭皮や毛根も不調になり髪質が低下したり白髪が増加してしまいます。

 

白髪の進行を少しでも少なくするためには、毎日しっかりと眠ることが重要です。

 

自律神経には交感神経と副交感神経があり、人が元気に動くためにはこの2つのバランスが大切で、寝ている時間は副交感神経が働き、身体や細胞を休め回復させています。

 

1日に数時間は副交感神経を働かせ、回復させる時間が絶対に必要なので、人間は毎日必ず眠るのです。

 

眠る時間が不規則だったり短かったりすると体内時計が狂いだし、細胞分裂、細胞が死滅して新たな細胞が作られるというサイクルのバランスが崩れます。

 

髪の毛が白くなってしまう原因は、睡眠不足により毛根にある髪の毛を着色するメラノサイトの生まれ変わりのバランスが崩れてしまうからなのです。

 

特に女性は睡眠不足により体内時計が狂うと、ホルモンバランスや副交感神経が乱れ、生理不順や髪質の低下や髪色の変化などを引き起こしやすいので注意が必要です。

 

副交感神経が最も良く働き、身体をリセットしてくれる時間帯が夜の10時から深夜2時と言われており、この時間に深い睡眠をとることで体内の細胞分裂を促し、毛根内にあるメラノサイトも活発にしてくれます。

 

また、眠る時間だけではなく眠りの深さも重要なので、運動不足の人は通勤通学の際、1駅分ウォーキングをするなど軽い運動を続けると、ストレス解消にもなり心地よい疲労感で眠りが深くなります。

 

睡眠不足は万病の元とも言われており、白髪の進行にも密接に関係しています。

 

眠りの質が悪くなると髪の毛だけでなく内臓も肌も全ての調子が狂い、実年齢以上に老けて見られるようになってしまいますので、しっかりと眠る時間を確保するようにしましょう。

 

白髪が少ない人には秘密がある。白髪が多い人と少ない人との違いとは

 

髪の毛が白くなっていくのは一般的には30代後半あたりから40代にかけてだと言われていますが、もちろんそれよりも若い年代なのに白髪の割合がとても多い人、反対に40台を過ぎても白髪が少ない人も存在します。

 

この違いは遺伝や生まれ持っての髪の色素の量などが原因の場合もあるのですが、生活習慣も大きく関わっているのです。

 

普段の食べ物や生活環境などが白髪の進行に大きく影響していることを知り、白髪予防の対策を立てましょう。

 

髪の毛の毛根に存在するメラノサイトと呼ばれる細胞には、チロシナーゼという酵素があり、食物に含まれるチロシンという物質と結びついて、黒色のメラニン色素を作り出して髪の毛に色付けをしています。

 

メラノサイトは十分な睡眠やストレスなどに影響を受け、生活習慣が乱れると衰弱化していきます。

 

また、チロシンはバランスの良い食事を摂取しないと不足してしまいます。

 

これらのことから生活習慣と食習慣をしっかり管理すればメラノサイトは活発になり、白髪の進行を抑えることができるのです。

 

生活習慣は規則正しい生活で睡眠時間を十分にとり、定期的な運動をすることによりストレスを発散させ、適度な疲労感で眠りの質を上げることなどが重要になってきます。

 

運動不足で眠りの質が悪い人は全身の血流も悪くなり、毛根に栄養分が届けられないため、メラノサイトはより衰弱してしまいます。

 

また、食事バランスもとても重要で、偏った食事を続けるとチロシンも不足し、メラノサイトは衰弱し、髪の毛が白くなるだけではなく薄毛や抜け毛にも悩まされることになります。

 

髪の毛を構成しているたんぱく質やカルシウム、毛根を健康に保ってくれるビタミンB群やE群などをバランスよく毎日摂取することが必要です。

 

生活習慣と食生活が乱れていると、20代までの若い年代であればまだ無理がきくのですが、30代を過ぎてくると髪の毛や肌に今までの不摂生が反映されてしまいます。

 

若々しい髪の毛を保ち、実年齢以上に老けて見られることのないように、生活習慣の見直しをしましょう。

 

 

 

 

白髪染めのニオイが気になる方は…

 

白髪は予防するのがベストですが、それでも生えてしまうもの。
白髪染めは欠かせません。

 

でも、白髪染めはニオイの特徴的なものが多く、使うのが億劫になりがち。

 

ニオイの気にならない白髪染めはあるのでしょうか。

 

安心してください。ありました!

 

こちらのページで紹介されています。
http://shiragazomemo.net/basic/nioi.html

 

 

更新履歴